アレルギー科

アレルゲン免疫療法

アレルゲン免疫療法

ひどいアレルギーの症状にお悩みの方は、その根本的治療となる「アレルゲン免疫療法(減感作療法)」を推奨しています。アレルギー症状の原因となる物質(アレルゲン)を体内に少しずつ取り入れて、体を徐々にアレルゲンに慣らしていって抗体をつくる治療です。免疫療法には皮下免疫療法(SCIT)・舌下免疫療法(SLIT)があり、安全かつ簡便で続けやすい舌下免疫療法を推奨しております。

【もっと詳しく知りたい方はこちら】

舌下免疫療法(SLIT)

「舌下免疫療法(SLIT)」は、アレルゲンが配合された治療薬を「舌の下」にしばらく含んでから飲み込んで、毎日服用し、少しずつ免疫をつくっていくアレルゲン免疫療法の一種です。
初回に問診・アレルギー検査・薬剤の説明と、初回服用後は念のため30分の経過観察のお時間をいただきます。また、十分な効果を得るために、3~5年治療を継続することが必要です。

舌下液 舌下錠

2022年現在、次の症状の治療薬があります。

  • スギ花粉(薬品名「シダキュア」)
  • ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎(薬品名「アシテア」および「ミティキュア」)

※スギ・ダニ両方の治療を、時期をずらしてスタートさせることで並行して行うことも可能です。

スギ・ダニアレルギーに対するSLITは5歳以上に保険適応が承認されました。
当院でも12歳以下の方は保護者同伴に限り、治療を承ります。

以下の方は治療を受けられません。
予めご了承ください。

  • β阻害薬を内服している方
    (心臓の病気・高血圧・不整脈に処方されるお薬の一種です。わからない方は、一度当院を受診し医師とご相談ください。)
  • 妊娠中の方(舌下免疫療法開始後、症状が安定している場合には妊娠しても治療は継続可能です。)
  • 喘息発作の出ている方・不安定な重症喘息を合併している方(吸入治療などで安定している方は可能です。)
  • 全身ステロイド薬の連用や抗癌剤を使用している方
  • 急性感染症に罹患している方(発熱を伴う感冒など)
  • 歯の治療中や抜歯直後の方・口内炎ができている方
  • 舌下服用ができない方・毎日定期的にお薬を服用することが難しい方

予約について

インターネット予約ページより、スギ花粉SLITの初回予約が可能です。
(ダニSLITは医師の診察・診断ののち、窓口での予約となります。ご了承ください。)

診療順番予約