お知らせ

65歳以上肺炎球菌ワクチン 公費での初回接種は3月31日までです

2024年01月22日

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の初回接種は、本年3月31日まで、下記に該当する方が公費負担で接種が可能です。(4300円)

4月以降は現時点では公費負担となりませんので、接種をご検討されているかたはご注意ください。

 

◆令和4年度の定期接種対象者は、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方と、

60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の疾患があり、自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害や

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方は定期接種の対象となります。

肺炎で亡くなった方の97.9%は65歳以上であったことがわかっています。

肺炎球菌は、肺炎の原因菌としてもっとも多くみられる菌です。接種することで、肺炎にかかり死亡するリスクが低減できます。

未接種の方はこの機会にご検討ください。

一覧に戻る

診療順番予約